パチンコ実機 循環加工なしの遊び方

家の大家さんがパチンコ好きで、外でパチンコ打つにはお金がかなり掛かるので家で本物の中古パチンコ台を購入して遊んでいます。

今まで買ったパチンコ台は数多くCRウルトラマン、CRウルトラセブン、CR美空ひばり、CR007、CRフィーバー倖田來未などいろいろで買ったり売ったりを繰り返して、現在は京楽のCRぱちんこ必殺仕事人V桜バージョンに落ち着いています。

やはりパチンコは玉のでない循環式よりも普通に玉が出て遊ぶ循環加工のない方が面白くて醍醐味があります。

本題のパチンコ実機の循環加工なしの遊び方ですが、100キンなどで売っているプスチック製のおおきめの箱片側に穴を開けて硬い紙などの筒をを取り付けます。そしてパチンコ実機の1番上に木の板などを置いてその上に設置します。頑丈にネジでがっちり取り付けないとひっくり返ります。これが入賞玉入れです。

はずれ玉は落ちるのでパチンコ実機の下の落ち玉入り口に洗濯ホースを取り付けます。(洗濯ホースはホームンターなどに売っています。)それを左右どちらかに伸ばして受け箱を置きます。これにて完成です。

難点としては玉の補充などがあります。

音がかなりするので、近隣への配慮が必要です。参考にいかがでしょうか?


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

アクセスランキング