ペ・ヨンジュン ヨン様倒れる肺血症で入院、疲労たまり免疫力低下

俳優のペ・ヨンジュンさんが肺血症で入院していたことが分かった。
所属事務所のBOFは20日、ペさんが17日に血糖と血圧の急激な低下で倒れ、ソウル・カンナムの病院に入院したと明らかにした。肺血症の初期段階で、過労とストレスで免疫力が低下していたと診断されたという。
フォトエッセー「韓国の美をたどる旅」の出版に向け、1年余りにわたり執筆活動に心血を注いできた。疲労がたまり、体重が10キロ以上落ち、体も弱くなっていたようだと、事務所側はコメントしている。現在ペさんは、点滴を受け安静にしているという。
ペさんは22日にソウル・国立中央博物館でフォトエッセー出版記念イベントを行うほか、29、30日は東京でアニメ版「冬のソナタ」のプロモーション行事と出版記念イベントを予定している。事務所は22日までには退院できる見通しだとしている。
ソウル20日聯合ニュースより

ペ・ヨンジュンことヨン様は2003年にNHKBSで放送された「冬のソナタ」が火付け役となり、日本での韓国ドラマブームの原点です。同ドラマ主演のペ・ヨンジュンは、「ヨンさま」の愛称で人気になりました。

冬のソナタパチンコでも大ヒットしました。ヨンさまは今だに数多いファンに支持されています。体の健康が何より大事なので安静にゆっくり養生しての復帰を望みます。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

アクセスランキング