ブルーレイドライブBUFFALO(バッファロー)BR-H1016FBS-BK購入 不具合 解決

我家にはパソコン3台ありますが、その中でsotec(ソーテック)PX7312がありますが、空きドライブがあったので内蔵型ブルーレイドライブBUFFALO(バッファロー)BR-H1016FBS-BK購入しました。

早速取り付け付属ソフトウェアCyberLink PowerDVD8 BD editionで視聴してまましたが、通常DVDの再生は問題ないのですがブルーレイDVDを再生すると頻繁にコマ送り状態になり、時たまカメラのフラッシュの様な青いノイズが入ります。

CyberLinkのサポートに問い合わせした所CPUの性能とグラフィックボードが、ブルーレイ再生の基準を満たしていないとの回答。CPU交換にはマザーボードの改良、グラフィックボードのみの拡張では難しいとのこと・・・

半ばあきらめ掛けていましたが、パソコンに詳しいいとこに相談してみると、CPUは余り影響がない、グラフィックボードのそこそこ程度のよい物を増設のみで解決できるんじゃないかとの返答。電気屋さんでパソコンの機種を伝えると対応グラフィックボードを教えて貰えると言っていました。

即ヤマダ電機へ出向きパソコンの機種sotec(ソーテック)PX7312の対応グラフィックボードを調べてもらうとBUFFALO(バッファロー)しかわからないが、BUFFALO NVIDIA GeForce8400GS搭載DirectX10対応 PCI Express x16用グラフィックボード GX-84GS/E256
のみだそう・・・しかも現在取り寄せ不可能扱っていません。

amazonアマゾンで調べてみたら、在庫ありしかも安く販売しています・・・即決購入!

商品到着グラフィックボードをPCI Express x16に取り付け、必要なソフトをインストールドキドキでブルーレイDVDを再生・・・

全く問題なくきれいに再生できます。安心しました。ブルーレイドライブ無駄にならなくてよかったです。

今後パソコンの周辺機器等購入する際はパソコンのスペック、性能を熟知の上で対応機器の判断したいと思っています。

BUFFALO 10倍速 内蔵ブルーレイドライブ BR-H1016FBS-BK

BUFFALO PCI-Express用 HDCP対応グラフィックボード GX-210/E512



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

アクセスランキング