コンビニ経営の難しさ。

よくある独立開業のコンビニ経営ビジネスですが、コンビニ経営は簡単なものでなく廃業する店主さんは多いようです。

実際の廃業経験経営者さんに聞いた話によると・・・

○立地条件として郊外の直線的な流通幹線道路では、配送業のドライバーさんが、立ち寄って弁当、ドリンク類を買うと思われがちですが、先を急いでいるので素通りが多いようです。分岐点での拠点が良いみたいです。当然広い駐車場の確保も必要です。

○万引き被害についてですが、コンビニオーナー店主以外の店員はアルバイトが殆んどですが、採用後も注意が必要です。万引きは一般客と思われがちですが、盲点をついたアルバイト店員による万引きも多い様です。監視カメラを密かにアルバイト店員に向けてチェックしているオーナーも居ます。実際は発覚して届けを出しても看板に傷がつくので、被害額の弁償等で終わるみたいですが・・・

○仕入れ等に関してですが、コンビニ経営で元酒屋等自営業でやっておられる方がいますが、仕入れて売れるもの売れないもの今までの独自自営業のノウハウを貫き通して行きたいと経営者がいますが、やはりその道のプロの支持にお任せするほうが最善の方法です。全くの素人で始めての方の方がアドバザー、本部支持に従って成功するケースが多い様です。

○資金ですが、土地のあるないでも変わってきます。土地がなくては土地建物すべての資金が必要です。利益率の大幅な違いが出てきます。

以上の点から、コンビニ経営は簡単なものでないと実感しました。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

アクセスランキング