相互リンクテーブル 要注意!グーグルよりペナルティー判定

リンクが固まって表示されているリンクテーブルの画像をサイトに貼り付けるだけで、相互リンクが何十件も簡単に可能と言う相互リンクテーブルというものが存在していますが、グーグルよりペナルティー判定を受けてしまう可能性が強いようです。
私も当ブログにリンクを貼り付けていましたが、そのサイトの運営者よりメールが送られてきました。
内容は
「以前はリンクを貼っていただきありがとうございました。最近グーグルの姿勢の変化により、リンクの固まりに対する取り締まりが厳しくなってきました。それにともない当社は現在グーグルからペナルティーを受けています。昔貼っていただいたリンクの固まりは現在SEO的にマイナスの評価を受けいることは間違いなく、更に貴サイトがグーグルのペナルティーを受ける危険性があります。リンクを外さないと貴サイトにマイナスとなりますので、当社のリンクの固まりを速やかに削除してくださいますようお願い致します。」
とのことです。早速リンクを削除しました。
最近2ヶ月位記事を更新しても、アクセス数が激減していました。疑問に感じていましたが、このようなことが原因でグーグルからマイナス判定を受けていた可能性も考えられます。
相互リンクテーブルにてアクセスアップを検討する際は、安易な気持ちで導入しない方が良いでしょう。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

アクセスランキング