インフルエンザワクチンの接種完了 痛い、痒い

今年もインフルエンザが流行し始めて、ニュースを見るとA香港型が主役で猛威を振るいそうです。読売新聞によるとA香港型は過去2シーズン大きな流行がなく、免疫を持たない幼児も多いため、大流行の可能性もあるとのこと。

怖そうなので私も3年ぶり位にインフルエンザワクチンの接種を行いました。

友人が会社でのワクチン接種料金全額負担ということで、打ちに行くそうなので私も同行してワクチン接種をすることにしました。医療機関は大学病院です。

皮下注射で、上腕部の下に接種しました。

接種後とにかく痛いです。2,3日経過しましたが、友人と私2人とも接種患部が痛いです。私は3日目ですが、痛みは大分和らぎましたが、痒くて薄っすらと広く赤みを帯びてきました。

やはり毒には毒を入れるということで、リスクは付き物なのでしょうか?体質もありますが・・・

また悪化したら報告します。





新型インフルエンザ 国内3人目の死者

怖いですね。新型インフルエンザでついに国内3人目の死者が出ました。

「本格的な流行がすでに始まっている可能性がある」と指摘されていて、1年の内で夏と冬2回インフルエンザの脅威にさらされることになります。将来的には1年中流行するかもしれません。

厚生省の対応あまり期待しないで、新型インフルエンザ予防の手洗い・うがい・人ごみを避けるなど健康管理に十分注意しなければいけないでしょう。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

アクセスランキング