軽自動車独立開業は儲かる?

求人情報などでよく見かける軽貨物自動車で、独立開業月収30万円以上可能と載っていますが本当に儲かるのか・・・?

はっきり言って儲かりません。私は某社で経験者ですがまず最初に車の購入代金、多額の入会金が必要になります。軽自動車持ち込みOKですがその際は入会金が上がります。指定の新車を購入すると入会金が安くなりますが、総額で計算すると割高になります。指定の新車は特別仕様で(たいした仕様がない)値引きが一切なく普通に買うよりも高いです。車販売業者からリベートを貰っているようです。指定車両購入で入会金も合わせて180万円位になります。私は中古車購入でしたが、総額140万円位掛かりました。仕事紹介経費としてその他月々の会費も掛かります。

さて実際に開始後何社か長期仕事の案件紹介を見ましたが、条件が合いませんでした。場所が自宅よりも遠い所が多く、住居区外地方もあり一日の走行距離もかなりあり燃料代等経費で手取りはパートの給料位しかありません。しかも賃金は翌々月払いです。これでは月々のローン等の支払いのみで、生活費がでません。20万円以上の仕事は殆どありません。自営業のはずですが、なぜか時給の案件が多くあります。

佐川急便の下請け(孫請け)ありますが、時間が長く休みも週一のみでぎりぎり手取り20万円です。もちろんガソリン代は別です。こんな大手会社の下請けなら、求人誌で幾らでもあります。紹介を受けずに個人で直接面接に行った方が手っ取り早く車さえあればお金が掛かりません。宅配をやりたいという場合ですが・・・。

私はスポットの仕事をしていましたが、仕事がたまにしかなくアホらしいので即行やめました。今思えば仕事に行き詰ったとはいえ宅配嫌いの私がなぜこの仕事を選択したのか非常に後悔しています。

その他2つの仕事掛け持ちで1日中殆ど仕事して休みもなく、それでもやっとぎりぎり手取り20万円です。ガソリン代別に結構必要です。よほど体力に自身があるのと、支払い遅いので2ヶ月くらい暮らせるだけの蓄えが必要です。

企業がこうした軽自動車持ち込み者をなぜ請負で起用する理由は、経費がかからないからです。車両も必要ないし、保険関係も要りません。事故も自己責任です。思うように利用されているだけです。

あとある程度の道に詳しいセンスが必要になります。カーナビばかりに頼っていたら、主要道路をメインに検索するので逆に遠周りになることが多く遅くなります。のんびりちんたら配達をしていたら、叱られるばかりでなく仕事の紹介もなくなります。住み慣れている、土地勘に詳しい付近の配達仕事はないと思って良いでしょう。

とにかく軽自動車独立開業自営業はお金がかかります。営業ナンバーなので任意保険料月15,000円位自己負担です。軽運送仕事紹介会社に入会したら、最低経費月々10万円は必要です。自営業なので事故、病気等になったら終わりです。成功している方もいらっしゃるようですが満足している方は少ないようです。

この間機会があって知り合いの弁護士に話たところ「軽自動車ビジネス?あんなの仕事を紹介するといって全然紹介しない詐欺でしょ。」とああっさり言われました。やはり弁護士相談もあるようです。そこまでしてやりたいか最終的には自己判断によります。多額な損失をしない見極めが必要です。不景気で仕事が少ないですが、普通に会社に雇われていた方が最善策だと思います。



コンビニ経営の難しさ。

よくある独立開業のコンビニ経営ビジネスですが、コンビニ経営は簡単なものでなく廃業する店主さんは多いようです。

実際の廃業経験経営者さんに聞いた話によると・・・

○立地条件として郊外の直線的な流通幹線道路では、配送業のドライバーさんが、立ち寄って弁当、ドリンク類を買うと思われがちですが、先を急いでいるので素通りが多いようです。分岐点での拠点が良いみたいです。当然広い駐車場の確保も必要です。

○万引き被害についてですが、コンビニオーナー店主以外の店員はアルバイトが殆んどですが、採用後も注意が必要です。万引きは一般客と思われがちですが、盲点をついたアルバイト店員による万引きも多い様です。監視カメラを密かにアルバイト店員に向けてチェックしているオーナーも居ます。実際は発覚して届けを出しても看板に傷がつくので、被害額の弁償等で終わるみたいですが・・・

○仕入れ等に関してですが、コンビニ経営で元酒屋等自営業でやっておられる方がいますが、仕入れて売れるもの売れないもの今までの独自自営業のノウハウを貫き通して行きたいと経営者がいますが、やはりその道のプロの支持にお任せするほうが最善の方法です。全くの素人で始めての方の方がアドバザー、本部支持に従って成功するケースが多い様です。

○資金ですが、土地のあるないでも変わってきます。土地がなくては土地建物すべての資金が必要です。利益率の大幅な違いが出てきます。

以上の点から、コンビニ経営は簡単なものでないと実感しました。

求人 在宅 (株)アクセスフルコミ営業宣伝員募集について・・・内容、注意事項等

求人サイトで見かける在宅(株)アクセスフルコミ営業宣伝員募集についてですが、実際に応募して実行してみました。

内容は株式会社アクセスという法人の会社のフルコミ営業宣伝員で、在宅で出来る仕事で、企業の代行にて求人サイト等に募集をかけて自分と同じフルコミ営業宣伝員を獲得すると言ったものです。

詳しくは、まず初めに検索エンジンで調べて求人サイト等に求人募集をします。もちろん株式会社アクセスという法人の会社名での募集です。必ず支給された自分専用IDとNO付きの専用ホームページの資料請求から、応募者に申し込みをする様にします。

応募者から資料請求があるとIDとNO付きの専用ホームページから転送メールが登録時のメールアドレスの届きます。

資料請求者へ資料発送します。最後に会社に発送報告メールを送信します。これで終了です。

注意事項として、有料です。初期費用16000円掛かりますが、1人獲得で8000円の収入です。2名成約で初期費用ほぼ回収というもの。

応募者から資料請求があると資料発送するのですが、またお金が掛かります。説明資料、CD、封筒等ツールを購入しなければならないのですが、5名分1セットで1800円、10名分1セットで3400円です。

私の掛かった総費用は、初期費用16000円と70名分7セット3400円×7=23800円、発送メール便代金80円×70=5600です。合計額45400円です。

70人位に発送しましたが、回収率0%、0円です。お金を稼ぐ為に求人広告に申し込んだのに、逆にお金を払うとは・・・納得して申し込んだ私もアホですが、非常に腹が立ちます。成約者も教えてくれません。振込みで確認するしかありません。

やはり有料求人情報は儲かりませんね。殆どが騙しです。

今でも下記内容文面等で求人募集みかけますが・・・

「年齢20才以上〜上限なし、学生不可
出社不要(テリトリー・営業時間自由)、ノルマなし
本業副業可、在宅可
フルコミッション(歩合制)
平均月収20万円
日給5万円以上可能、頑張り次第で月収100万円以上可能
月末締め翌25日払い
・弊社事業の宣伝代行等の簡単な作業
・弊社業務のサポート。
在宅で出来るお仕事です。
宣伝マニュアル資料をご用意しておりますので、どなたでも簡単に出来ます。
尚、当ホームページの取り扱い商品は今回のフルコミ営業募集の内容とは関係ございません。
営業ツールも充実!詳しくは資料請求し、ご確認下さい。
・宣伝用ホームページ3種類(携帯用、PC用)
・営業用資料一式
・宣伝マニュアル資料
すでに既存のフルコミ営業マンが、これらを使いかなりの結果を出されています。
是非、お役立て下さい。
マニュアル通り宣伝するだけで収入が発生するシンプルなモノです。」

以上。

すでに飽和状態で、一番最初に実行された方が、おいしい思いをしたのではないかと思います。

よって(株)アクセスフルコミ宣伝員募集は○欺とは申しませんが、お金を払って企業の利益というパターンで注意が必要です。

7月完全失業率5.7%、過去最悪を更新 消費も低迷 デフレ懸念!

総務省が28日発表した7月の完全失業率は、5.7%となり、過去最悪を更新したということで悪くなる一方です。
 
失業者数は前年比103万人増の359万人で、9か月連続の増加。有効求人倍率も6月の0.43倍を下回り、0.42倍と過去最悪を記録したことで、テレビでもニュース見ましたがハローワーク求職者は深刻な状況です。ハローワーク紹介の社員募集では1人募集の所に50人面接行くそうです。

アルバイト募集は結構あるようですが、私も経験ありますが簡単に採用になりません。

失業率で個人消費にも影響しており影を落としていてデフレ懸念が強まっています。企業倒産も増加するかもしれません。

30日の総選挙後の当選政治家さんたちに、完全失業率をまず第一に重点を置いて解決策を強く望みます。

ビル清掃 マンション清掃

単発でビル清掃の仕事に行って来ました。

ビル清掃といってもマンションの大規模修繕工事の清掃で、10階立て鉄筋マンションで清掃部分は足場からベランダに入って外壁の汚れている部分、窓ガラス、網戸、手摺、非難はしご、ベランダ床の清掃です。

私は清掃経験ありましたが、この様なビル清掃、マンション清掃初めてです。

出勤後朝現場仮設事務所にて書類に自分のことを記入します。内容は会社名、名前、血液型、緊急連絡先、清掃経験年数などです。清掃経験が浅いと作業に入れないようです。

私は高所恐怖症で大変高い所が苦手でしたが、網が掛かっていて思っていたより怖くなく安心しました。

私が任されたのは4回から下です。リーダー指定の2人1組のチームを編成して手際よく作業を進めます。

様々な清掃業者が入っていて、美装屋と洗い屋2つに分かれる様です。美装屋はシンナーなどの薬品を使ってピンポイントの汚れを落としますが、洗い屋は器具を使って汚れを落とします。その清掃方法をお互いに批判し合っているそうです。

私は洗い屋ですが、薬品を使用しました。そんなくだらない討論より結果としてきれいになれば良いと私は思っているからです。

あっという間に夕方になり無事作業終了。ノルマも消化して安心しました。

貴重な体験をしました。また機会があればビル清掃 マンション清掃の仕事してみたいです。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

アクセスランキング