民主党元代表小沢一郎被告 無罪判決 消費税増税法案対立激化

4月26日4億円の政治資金規正法違反罪に問われていた民主党元代表小沢一郎に無罪判決が決定しました。

この判決により民主党の輿石東幹事長は小沢氏の党員資格停止処分の解除をする考えを表明しました。よって野田佳彦首相が「政治生命を懸ける」名言した消費税増税法案に反対する民主党の小沢一郎元代表の復権により、民主党内の増税反対派が勢いが増し対立激化は確実となりました。

一般消費者にとって、消費税増税却下は望みたい所ですが小沢一郎さんのこのような事件が明るみになり複雑な心境です。


金正日総書記 急性心筋梗塞で死去

北朝鮮の最高指導者、金正日総書記が17日急性心筋梗塞(こうそく)で死去したとソウル支局の朝鮮中央通信は19日報じた模様です。現地指導に向かう列車の中で出来事でした。

日本でも野田佳彦首相は19日昼、金正日総書記が死去したことに関し事実確認を正式に認めています。

最高指導者を突然失った北朝鮮の今後の動向が気になります。

財務副大臣「消費増税は13、15年の2段階」消費税増税 10%へ

五十嵐文彦財務副大臣は21日の定例会見で、社会保障と税の一体改革に伴う消費税増税について2013年10月以降にまず2〜3%、15年4月または10月に2〜3%の計5%を引き上げる2段階増税になる可能性が高いとの考えを示した。民主党は消費税増税前に国民の信を問うことを公約で掲げており、五十嵐副大臣は第1弾の増税が衆院任期満了(13年8月)後になると説明した。
以上フジサンケイ ビジネスアイより

要するに2013年に8%、2015年に10%への最高での消費税増税になるということですね。私の知人がいっていましたが、過去に3%から5%と消費税率が決まってきましたが、なぜこの数字なのかというと計算がしやすいからの理由な様です。8%、10%の偶数も計算が容易なだからということです。私は10%がもっとも簡単だと思いますが・・・というか1割もアップしてしまうと高額な買い物ほど負担が大きくなりなかなか出来なくなってしまいます。小額なものも含めて物価が上がってしまうことになります。

不況の時代に追い討ちをかけることして何を考えているのやら・・・謎です。
タグ:消費税

増税によりたばこ値上げ 喫煙者減少か・・・

日本たばこ産業(JT)は秋のたばこ税増税に合わせ10月1日から1箱110〜140円値上げすると発表した模様。1本につき3・5円増税されます。

2010年4月24日現在の全国の推定喫煙者数は2601万人。日本総人口の2割位の喫煙率です。10人に2人位の割合です。

私も愛煙家ですが、経済負担は大きいです。

健康上も喫煙は百害あって一利なしですが、この度のたばこの値上げは過去に例がない上げ幅で値上げ率が高く政府財源確保の為の犠牲ではないかと思ってなりません。

今回の機会に禁煙したいですが、簡単にやめれそうもないので喫煙本数を減らそうと思っています。

健康上は良いのですが増税の犠牲者と思ってなりません。

西川郵政社長が辞任表明

20日日本郵政の西川善文社長は都内で会見し、辞任を表明した模様です。

鳩山政権の郵政民営化を見直す基本方針を閣議決定しており、以前より日本郵政の現経営陣の自発的強制辞任を求めていて影響始動した様ですね。


中川氏急死、循環器系に異常

4日に 東京都世田谷区の自宅で遺体で発見された中川昭一(Shoichi Nakagawa)元財務・金融相(56)の行政解剖で、循環器系に複数の異常が発見された。血中からは微量のアルコール成分も検出された。

 5日の各報道によると、行政解剖の結果、死因は循環器系の持病の可能性があるが特定できず、捜査当局ではさらに病理検査を行うため、死因特定には数日かかるという。
 
 2月の先進7か国(G7)財務相・中央銀行総裁会議閉幕後、記者会見に酒に酔ったようにみえる状態で記者会見した「もうろう会見」で引責辞任した中川氏は前日朝、自宅で死亡しているところを発見された。

 共同通信(Kyodo News)によると、遺体はベッドにうつぶせになっており、ベッドには吐しゃ物の跡があった。また、室内の机の上と引き出しには睡眠薬があった。中川氏は最近、不眠を訴え、睡眠薬を服用していた。

 突然の死は、83年に1歳上の57歳で自殺した父・中川一郎(Ichiro Nakagawa)元農水相を思い起こさせたが、遺書は見つからなかった。警察は他殺の疑いはないとしている。

どうやら父・中川一郎氏の様に自殺では無さそうです。死因は睡眠薬とアルコールが関係しており、吐しゃ物の跡があったことから窒息死ではないかと私は思います・・・。
タグ:中川

鳩山政権、鳩山内閣誕生、閣僚名簿を発表!

9月16日民主党の鳩山由紀夫(Yukio Hatoyama)代表は16日、国会で首相に選出されました。以下は同日発表された新閣僚です。


■新閣僚の顔ぶれ(敬称略)

▽総理         鳩山由紀夫(民主)

▽副総理・国家戦略 菅直人(Naoto Kan、民主)

▽財務         藤井裕久(Hirohisa Fujii、民主)

▽外務         岡田克也(Katsuya Okada、民主)

▽経済産業      直嶋正行(Masayuki Naoshima、民主)

総理

▽防衛         北沢俊美(Toshimi Kitazawa、民主)

▽環境         小沢鋭仁(Sakihito Ozawa、民主)

▽法務         千葉景子(Keiko Chiba、民主)

▽総務         原口一博(Kazuhiro Haraguchi、民主)

▽厚生労働      長妻昭(Akira Nagatsuma、民主)

▽文部科学      川端達夫(Tatsuo Kawabata、民主)

▽農林水産      赤松広隆(Hirotaka Akamatsu、民主)

▽国土交通      前原誠司(Seiji Maehara、民主)

▽官房         平野博文(Hirofumi Hirano、民主)

▽国家公安       中井洽(Hiroshi Nakai、民主)

▽行政刷新会議    仙谷由人(Yoshito Sengoku、民主)

▽金融・郵政      亀井静香(Shizuka Kamei、国民新)

▽消費者・少子化   福島瑞穂(Mizuho Fukushima、社民)

鳩山総理の正式辞任です。民主・社民・国民新の三党連立による見事に民主中心の内閣閣僚です。

今テレビ放映中の官僚たちの夏のように、熱く政治に力を入れて今の日本の数々抱えている問題の解決に全力で取り組んで欲しいです。

郵政見直しは「国民の意思」鈴木総務次官

総務省の鈴木康雄事務次官は10日の記者会見で、民主党などの3党連立政策で郵政事業の抜本的見直しが示されたことに関し「現行体制ではよくないと訴えた政党が国民の支持を得た。その意思からしても見直しは避けられない」との認識を示した。鳩山由紀夫・民主党代表が日本郵政の西川善文社長の辞任を求める考えを改めて表明したことについては、「次の内閣の基本的な方針が明確にされたと受け止めている」などと述べた。 
以上時事通信より

小泉さん時代の郵政改革見直しですね。それはいいですが、10月からの日通ペリカン便とゆうパックの経営統合にも保留等の足止めが掛かるかもしれないとのこと・・・

下請け運送関係者さんの大幅利益アップは期待しない方がいいと思います。

もともと大手運送会社佐川急便、ヤマト運輸に大差をつけられている日通ペリカン便とゆうパックが手を組んでも経営統合での急速な利益上昇はないと思いますが・・・。

鳩山民主代表発言!将来の消費税、増税あり得る

時事通信によると
民主党の鳩山由紀夫代表は2日午後、都内で開かれた連合の中央執行委員会であいさつし、消費税について「政治不信が払しょくされたときには国民の皆様にもご負担をお願いするようなことも将来出てくる可能性があろうかと思う」と述べ、将来の税率引き上げはあり得るとの考えを示した。
同党は消費税は4年間は引き上げない方針。これに関し、鳩山氏は自公連立政権では「国民の皆様が政治に対する不信感を強めている段階で、消費税増税のことなど実現するべくもなかった」と指摘。その上で「真剣にこの問題を取り上げ、将来の年金などを含めて社会保障の議論を進めて、結論を見いだしていきたい」と語り、議論自体は封印しないことに理解を求めた。
と連合で言及した模様です。

結局お国の財源を国民に求めるお考えですね。民主党に期待していただけにこの発言は残念です。「政治不信が払しょくされる」なんてことはどの政党が行っても同じという考えの人々が多いと思います。

その中でも前向きな志を持っている民主党ということで今回の衆議院選挙の結果だと言えます。

消費税の増税は国民にとって大きな影響力のある負担です。財源確保は大変難しい課題ですが国民負担を簡単に考えて欲しくないものです。 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

アクセスランキング