ゲーム機 PSP-3000VB購入

今更ですが、sdガンダム ジージェネレーションやファイナルファンタジーシリーズなどなつかしの旧ゲームをプレイするために、ゲーム機 PSP-3000を購入しました。色はレッドかブルーが希望でしたが、ブルーに決定。

正規販売店は高いので、ヤフオクで新品即決かなり安く購入できました。ニンテンドー3DS LL使用していますが、はるかに軽く携帯性は明らかに上まっています。グラフィックもきれいですが、当方目が悪い為ニンテンドー3DS LLの方がいいかな・・・

ニンテンドー3DSのようにソフトで記憶出来ないので、容量から考慮するとメモリースティックproデュオが必要となります。私はamazonで一応ソニー純正品を購入しました。

SDガンダム ジージェネレーションとファイナルファンタジーシリーズの旧シリーズをPSPでやりこんでみるつもりです。


ゲーム機 ニンテンドー3DS LL購入

ニンテンドー3DS LLを購入しました。色はシルバーXブラックで価格はamazonで17,495円でした。Amazonポイントが何千円かあったからです。

本当はDSi LLでよかったのですが、欲しいゲームソフトファイアーエムブレム 覚醒がニンテンドー3DSにしか対応していないからです。ACアダプタは別売りで、別途購入しなければなりません。画面保護フイルムは100円ショップで購入貼り付けしましたが、特に問題はないようです。

早速プレイしてみた感想ですが、手で持って遊ぶにはやはりDSi LLと同様に多少重いと思います。置いてプレイするのが、ほとんどです。画面サイズ、画質には満足していますが、携帯ゲーム機にしては本体は大きめです。あと電源ボタンが押しづらいように感じます。

3DSを使用してみましたが、片目に障害のある私にも視聴することが出来ました。ただ気持ち悪くなるので今後も使用しないでしょう。それを考えると任天堂の売上げ企業戦略にはまってしまったような気がします。

通常のゲームソフトも3DS LLでプレイ出来るため、DSi LLが必要なくなり売却して追い金はAmazonポイントも使用してわずかで済んだため、割高感は感じません。

全体の満足度は普通です。

任天堂 円高とニンテンドー3DSで初の連結赤字

任天堂が発表した2012年3月期の連結決算は、営業損益が373億円の赤字、純利益は432億円の赤字となりました。

歴史的な円高で海外での収益が落ち込んだのと、主力販売の携帯型ゲーム機ニンテンドー3DSの発売当初不振による大幅な値下げが響いた模様です。ニンテンドー3DSの売れ行きが回復しましたが、売れば売るほど赤字となる「逆ざや状態」現象に陥ってしまいました。この赤字は今期中に解消する予定です。

今年末にはWiiの後継機であるWii U(ウィー・ユー)の発売予定で、巻き返しを考えています。

ニンテンドー3DS支持の私にとっては3DS人気ソフト開発でも黒字への貢献を期待したいところです。

新作 ファイアーエムブレム 覚醒発売!



5年ぶりとなるファイアーエムブレムシリーズの完全新作、ファイアーエムブレム 覚醒が2012年4月19日Nintendo 3DSにて発売開始されます。

ニンテンドー3DSでないとプレイ出来ない為、今持っているニンテンドーDSi LLを売却処分して、まずはニンテンドー3DS本体を購入しようかと考えています。

ファイアーエムブレムの新作をプレイする日が楽しみです。

ニンテンドー3DS発売開始

2011年2月26日(土)本日裸眼で3D映像を見られるのが話題のニンテンドー3DSが発売開始された模様です。

家電量販店やゲーム販売店では売り切れが予想されます。

価格は2万5000円ですが、オークションやインターネット通販では定価を上回る3万円前後で販売されています。

最新人気ゲーム販売直後ではよくあることですが、私が購入するとしたら少し待って価格が安定するのを待ちます。逆に需要と供給のバランスが崩れて値段が下がるケースをよく見ています。

私はニンテンドーDSiLLを持っているので、3D映像には興味がありますが目が疲れそうなので購入予定は今の所ありません。

ニンテンドーDS飽きて来たのでPSP(プレイステーション・ポータブル)に興味があります。近々購入するかも知れません。

ニンテンドーDS ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 ~光と影の英雄~ 購入

ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 ~光と影の英雄~ を購入しました。念の為攻略本も同時購入です。

ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 ~光と影の英雄~はスーパーファミコンの1994年に発売されファイアーエムブレム 紋章の謎のリニューアルで、私はファイアーエムブレムシリーズ発売時よりすべてプレイしており懐かしくなって買いました。

仲間が倒されても死なないカジュアルモードがありますが、私は死なせる気がないので関係ありません。従来のクラシックモードで十分です。ファイアーエムブレムは死んだら生き返らないというスリリング設定がひとつの売りだったのでこの様な設定は無用だと思っています。

ノーマルでのプレイでしたが、さくさくと簡単にクリアしました。昔やり込んだ思い出を堪能できただけで十分です。

ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 ~光と影の英雄~

ニンテンドーDS ドラゴンクエストIX 星空の守り人購入

ニンテンドーDSi LL購入してからの初プレイ、ドラゴンクエストIX 星空の守り人をやり込みました。ポイントあったのでアマゾンで購入しました。

とりあえず1週目はなんなくクリアしましたが、2週目は宝の地図がなかなか集まらず時間をかければなんとかなる様でしたが、面倒と飽きてしまったのでやめてしまいました。

時間があって本当にドラクエ好きでないとプレイ出来ないなと実感しました。クエストを受けなければラストボスまで即行クリア出来るようです。

ドラゴンクエストIX 星空の守り人

PSPフォンが発売か?

朝日新聞が報じたところによると、ソニーは携帯ゲーム機プレイステーション・ポータブルと、携帯電話の機能を融合させた端末PSPフォンを開発して2011年春に発売される可能性が高いとのことです。

端末のベースは「PSPgo」で、ゲーム機市場で伸び悩んでいるソニーの存在感を高める方針の模様です。

「電話ができるPSP」と「PSPのゲームができる携帯電話」どちらがメインでデザインや仕様等の機能が変わるので難題だと思います。

携帯機能と合わせてダウンロードゲームの新たな開発が望めるかもしれません。

ゲームに興味のない人には問題外だと思いますが・・・

明らかに2011年春同時期発売のニンテンドー3DSへの対抗策ですね。

ゲーム機 ニンテンドーDSi LL購入

今さらですが、携帯ゲーム機 ニンテンドーDSi LLを購入しました。ニンテンドーDS Liteと迷いましたが、私は目が悪いので液晶画面の大きいニンテンドーDSi LLに決定しました。4.2インチで携帯ゲーム機にしては十分に見やすいサイズです。

購入はヤフーオークションで14,300円で買いました。新品でまる一年の保証付です。安く買えたと満足しています。色はダークブラウンです。

早速プレイしてみた感想ですが、手で持って遊ぶには多少重いと思います。置いてプレイするのが、ほとんどです。画面サイズには満足していますが、携帯ゲーム機にしてはやはり大きいのではないかと思います。

あとタッチペンですが、画面保護フイルムを付けた際は反応しませんでした。何回もタッチしなければ反応しなく、一度成功しれば通常に動作します。タッチペンの調整できるのですが、私のはそれも出来ず故障かと思いましたが時間の経過とともにと現在は通常に動作しています。保証まだまだあるので、しばらく様子見です。

カメラ付ですが、私には必要ないので余分です。

ドラゴンクエスト9 星空の守り人とファイアーエムブレム 新・紋章の謎 ~光と影の英雄~ をプレイする為にニンテンドーDSi LLを購入しました。

ドラゴンクエスト9現在やっていますが、時間がかかりそうです。

とりあえず、今回のニンテンドーDSi LLを買ってみて携帯ゲーム機としてはまあまあ満足しています。

ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 ~光と影の英雄~


任天堂、Wii(ウィー)低迷で6年ぶり最終減益。ニンテンドー3DSで巻き返しなるか。

産経新聞によると・・・
任天堂が5月6日発表した2010年3月期連結決算は、最終利益が前期比18.1%減の2286億円と、6年ぶりに前期を下回り08年秋以降の世界同時不況などにより据置型ゲーム機「Wii(ウィー)」の販売が低迷したことが響いた模様。

2011年3月期の最終利益も12・5%減の2000億円を見込んでおり、ゲーム業界の“王者”ともいわれる任天堂の業績は踊り場に入りました。

売上高は22.0%減の1兆4343億円で、営業利益が35.8%減の3565億円でWiiが、人気ソフトの不在などで販売が低迷したことに加え、円高の影響で輸出採算が悪化したのが原因。

昨年10月にWiiを従来の2万5000円から2万円に値下げし、後半から売り上げ好調で反転攻勢に出たが、前半の落ち込みをカバーできませんでした。

2011年3月期の業績予想も売上高が前年実績比2.4%減の1兆4000億円、営業利益が10.3%減の3200億円を見込んでいます。
以上記事内容より引用

人気ソフトの不在で低迷とありますが、スーパーマリオ、Wii ウィースポーツ等はかなり人気があり以外でした。

私はWii(ウィー)やニンテンドーDSを持っていなくかなり興味があり購入を以前から考えており任天堂の応援をしたいと思っています。

尚、任天堂は2011年3月期に携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」の後継機となる「ニンテンドー3DS(仮称)」を発売すると発表しており、利益増額の巻き返しを期待したいです。

ニンテンドー3DSは裸眼で3D映像のゲームソフトを楽しめることが最大の特徴で、従来のニンテンドーDSソフトとの互換性も備えているとのこと。

今話題の3D映像を裸眼で見れるとは非常に楽しみです。来年の発表に注目しています。

PS2 スーパーロボット大戦Zプレイしました

しばらく仕事に追われ忙しかったのですが、最近暇になってきたので久しぶりにゲームやってみました。

私はPS2しかないので今数多くのゲーム機が販売されており興味ありますが、そこまで遊ぶひまがないのでPS2で十分です。

さてスーパーロボット大戦Zですが、ファミコン時代からスーパーロボット大戦シリーズ支持してプレイしており、慣れていることから決定しました。

初代ガンダム世代なので、ガンダムはもちろん、昔のロボットも数多く知っていて親しみが持てるのがスーパーロボット大戦支持している理由です。初代スーパーロボット大戦発売当時、いろいろな歴代アニメのヒーローロボット達が協力団結して敵を倒していくのが新鮮なアイデアで大変心を魅かれたのを記憶しています。

久々に現時点で、スーパーロボット大戦シリーズの一番新しいスーパーロボット大戦Zをプレイしてみましたが、新しい数多くのヒーローロボットが出演していて、知らないロボットのメイン起用を攻略本で研究して開始まで時間が掛かりました。

私のお気に入りロボットはガンダム関係、マジンガー、ゲッターロボで、パイロットはアムロ、クワトロ、ハマーンです。オリジナル主人公、ロボットも好きです。

開始から終了までなんとかクリアしましたが、かなり時間がかかってしまいました。2週目以降のプレイはしばらく出来そうにありません。小隊の人員配置選考、スキルアップにもかかりました。

改善してほしいのは、セリフの長すぎ、ワンパターンな戦闘カットシーン、時間が長くかかる等です。一個人希望ですが、ファイアーエムブレムの様な、一度倒されると復活できないシステムを導入すると緊迫感が増して面白いと思います。

今後のスーパーロボット大戦シリーズの新たなる展開と新システム導入を期待しています。

スーパーロボット大戦Z

任天堂、大画面の「ニンテンドーDSi LL」発表

任天堂(Nintendo)は30日、4.2インチ型液晶画面を2つ備えたゲーム機「ニンテンドーDSi LL(ディーエスアイエルエル、Nintendo DSi LL)」を11月21日に発売すると発表した。

ニンテンドーDSi LLはDS携帯ゲーム機の大きい判ですね。

気軽に持ち運び不便だと思うのですが・・・
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

アクセスランキング